RUTILEA

産業用スマートカメラ

一台で撮像から検査結果出力まで行える小型スマートカメラ

外観検査の自動化には3つの困難が伴います. ソフトウェアにおける困難, ハードウェアにかける困難, ソフトウェアとハードウェアの結合における困難です. ソフトウェアには, ワークの種類に応じて異なる外観検査のアルゴリズムが必要です. ハードウェアには, 照明・カメラなどの画像処理コンポーネントを適切に選定できる知識が必要です. ソフトウェアとハードウェアの結合には, 両方に関する知識が必要で, 結合がうまくいかないというケースが多々あります

そこで, 弊社は, AIアルゴリズムに最適化された産業用スマートカメラを開発しました. このカメラは, 3つの困難を解決するソリューションを提供します

導入効果

CO2削減

xxを行うことによって、設備稼働時間が短くなり1年のCO2排出量が20%削減されます

生産性の向上

xxを行うことによって、業務効率が向上し1年の生産性が伸びます

人件費削減

××によって、マネージャーのコストがかからなくなり年ごとの人件費が約1000万円削減できます

オールインワン

外観検査の開発には,  カメラ・照明を含めてお客様による選定が必要でソフトウェアとハードウェアの両方で費用がかかりました.  それらを選定しても, アルゴリズムとの統合が困難で投資が無駄になるケースも多々あります. そこで弊社の産業用カメラには弊社のAIにカメラ・照明をはじめあらゆる画像処理コンポーネントを組み込むことで, 投資リスクを軽減します. また, この製品には専任チームには撮像環境の設定, 2ヵ月のアルゴリズム開発費用も含まれていて充実のサポート体制があります. その点においてもオールインワンを実現しました

AI最適化照明

ディープランニングを使うだけでは, 検出したい傷と汚れの差を区別できず実際に役立つ検査の自動化は困難です. 弊社は, AIに最適化された照明を新たに開発し, この産業用カメラに組み込みました. この照明を用いることで汚れやハレーションなどの影響を抑制し, AIに最適な撮像を行うことができます

外観検査

外観検査の自動化は適用するべきアルゴリズムがワークによって異なるゆえに, 実現が困難です. しかし, 弊社産業用スマートカメラには, 外観検査で求められるAI, 画像処理機能, 統計機能が全て含まれていて, 対象ワークに応じて適用することで信頼性の高い外観検査の自動化を実現できます

製品の注文

見積もり

問い合わせ内容に応じて弊社専門家が見積もりを出します