RUTILEA

作業スケジュール最適化システム

工場内の稼働状況をデジタルツイン化し、最適なメンテナンス指示を実現します。

設備停止による製造ラインの遅れは、膨大な数の設備が稼働する工場において重大な損害を与えます。

勘と経験に基づく作業指示では、完全に設備停止を防ぐことはできません。

【理由】

1.工場内の稼働状況をリアルタイムに把握することが出来ない。

2.何百台も存在する設備に対し、最適な作業スケジュールを算出することが出来ない。

3.複数の作業者に一度に指示することが出来ない。

本システムは、デジタルツイン上で工場を再現し、作業指示をAIが行うことにより 設備停止時間を大幅に削減することが可能です。

導入効果

 

監督業務を本システムに代替させることによって、そのコストを削減します。

 

最適なスケジュールで作業ができるようになり、設備停止による損失が無くなります。

 

設備停止を起こさずできるだけ消耗品を交換できるようにAIが最適なタイミングで作業指示を出します。

 

作業スケジュールの最適化

本システムは、 200桁以上の膨大な作業順序の組み合わせから、AIを用いて、最適な作業スケジュールを探索しジャストインタイムを実現します。 また、リアルタイム最適化により、急なトラブルが発生した場合でも、稼働状況に合わせて対応策を瞬時に提案します。
この最適化により、 設備停止時間を削減し、作業者の移動経路の短縮や消耗品の無駄を削減します。

作業指示機能

現場の作業者に適切な作業を行っていただくためには、最適化した作業指示を分かりやすく伝える事と現在の作業内容の記録を行う必要があります。本システムでは、特別な端末を用意すること無く、工場内のネットワークとスマートフォンを通じて上記を行うことが可能です。
また、工場内のマップ上で次の作業の場所を指示することで、経験の浅い作業者でも、 熟練者と同様に迷いなく作業場所に移動することを可能にします。

管理者機能

工場統括者の仕事は膨大です。管理者画面によって、以下の機能により管理業務事の負担を削減します。

1. 工場内の設備の稼働状況を可視化

2. 作業者の位置情報や・作業内容を可視化

3. 任意の期間の作業結果を自動集計

製品の見積もり

弊社エンジニアに相談する

原則2日以内に返信します。