RUTILEA

ハイテクノロジーセンシング技術

発展途上の最先端の技術を紹介し, 課題解決のソリューションを提供

概要

What is this? Why use this?

テラヘルツ波や光コムなど, 未だ研究レベルから発展途上の技術をわかりやすくご紹介し, 課題克服の手段としてご提案. 同じ手法を, 安い部品で代替し価格を抑えた機構でのご提供も検討

Where do we use it?

センシングはDXやIoTに欠かせない技術であり, 農業, 工業, 海洋, 自動運転などあらゆる分野で応用可能

How do we use it?

ウェーブレット変換を用いた周波数検査などで実績があり, 専門性の高い教育を受けている弊社エンジニアが保有技術に基づいてソリューションをご提案

Cost

要相談

技術

テラヘルツ波や光コムなどの性質を利用してソリューションをご提案

テラヘルツ波

 

未開拓の電磁波で, 光と電波の間であるテラヘルツの周波の領域にあるといわれている. 金属以外の物質に透過性を持ち, その周波数は物質を構成する分子の振動数とほとんど一致する

(専門性の高いことを書くとやけどしそうなので, 浪田さんか矢野さんに依頼)

光コム

 

櫛状 (comb) に平行して多数の光を発することによって, その反射光を計測等に活用する技術

(専門性の高いことを書くとやけどしそうなので, 浪田さんか矢野さんに依頼)

使用例