RUTILEA

エンジニアリングサービス

大手企業への導入実績を持つ専門性の高いエンジニアが、お客様にあったソリューションを提案

弊社のエンジニアリングサービスには、高い専門性に基づく強みがあります。

1. センシング、アルゴリズム、ハードウェアを統合した一気通貫の開発体制

2. 工程データの取得からデジタルツインの作成、そのデータを元にした工程の最適化によるコンサルティング

3. 大手メーカーに導入した豊富な実績と信頼性

4. 最適化、マシンビジョン、3D計測、センサ・機械制御、Software GUIと各分野に精通した専門性

提供するソリューション

デジタルツイン上での最適化とAIを用いた業務自動化を実現します。最適化と自動化は省人化、ダウンタイムの削減、スループットの向上、利益の創出をもたらします。さらに、ダウンタイムの削減とデジタルツイン上での最適化によりCO2の排出量も削減されます。

技術ポートフォリオ

弊社が持っている技術の一例です。専門性の高いエンジニアが技術を活かして製造における効率化を実現します。

Machine Vision

Sparse modeling, DNN, super resolution, 3D estimation, etc.

Robot control and Machine Building

Inverse orbit estimation, ROS, PID control, etc.

Optimization

Scheduling algorithm, convex optimization problem, etc.

Electronics & IoT

Microcomputer circuit, UWB, radar, motor control, etc.

エンドユーザー

自動車を中心に産業機械、電子部品、重工業をはじめ、食品、飲料、農業機械の大手メーカ様と取引を行っています。

最適化ソリューションや検査自動化装置を実際に納品し、お客様のもとで改善効果を上げています。

 

弊社が現在までに受注した案件数は100を超えています。お客様の課題を弊社が持っている専門知識を活かして解決してきました。

プロジェクトの進め方

5つのステップに基づいてプロジェクトを進めています。その際、システム導入前にアルゴリズム・パッケージの導入可能性を検討するプロセスであるPoCを行うことによって、お客様の開発コストやリスクを抑えて実際のビジネスに導入できる開発を実現します。

AI開発

無償

ステップ1

AI活用の

テーマ選定

お客様とのヒアリングをもとに現状把握し、技術的な観点からAI活用を考案

ステップ2

導入検討

AI導入における最低限の実現可能性や概算での費用対効果を検討し、事業計画を策定、予算取り

有償

ステップ3

PoC

(概念検証)

前段で提起された技術的リスクに対して、実際に開発をしながら検証

ステップ4

本開発

前段で検証したAIを実業務に組み込むための開発を実施し納品

ステップ5

運用

開発したAIをもとに日々運用を開始

サービスの依頼

弊社エンジニアに相談する

原則2日以内に返信します。